<< お布団への思慕 | main | 治療も私の部屋で >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

at , スポンサードリンク, -

-, -, pookmark

私の部屋できれいになる母

JUGEMテーマ:日記・一般


母はよく働く人で、朝から晩まで一生懸命な人です。
私には「手を抜きなさい」と言うくせに、
自分はそれが出来ずにくたくたに疲れるまで
100%の仕事をこなすのです。
そんな母だから、台所仕事の後に私の部屋にテレビを見に来たときも
手首に輪ゴムを巻いたのを忘れて、手首に同化した輪ゴムを
私が指摘するまで気づかないでいることがよくありました(笑)
「あーちゃんの部屋に来て今日はじめてゆっくり自分の顔を見た〜ラッキー
なんていうので、
「おいおい、乾燥しとるよ。このクリーム塗る?」
小瓶を渡すと、上目遣いでにっこり私を見た後
ほんの少しのクリームを大事そうに手のひらにとって
魔法の薬でも塗るように顔にのばすのですポッ
洗ったままの髪をブラシで梳かし、
マッサージクリームで硬くなった肌を滑らかにすると、
食い入るように鏡に見入って今日一番の笑顔で鏡に微笑みかけています。
満足するまで鏡チェックをした後、
私をうれしそうに見ながら
「ここに来たらきれいになれるるんるんラブ」と言うのです(笑)
たくさんの鏡と毎月のように仕入れられる新しい美容液。
「これはいくらするん?」
「このいいにおいはどの化粧水?」
質問に私が一つずつ答え、サンプルを試すと
うっとりとその使用感を確かめて
「今度、私にもこれ買ってきてヽ(=´▽`=)ノ」と
財布を取りに行く母はとてもかわいく愛しいのですラブラブ

at 02:56, あーちゃん, 4、書店勤務編

comments(0), trackbacks(1), pookmark

スポンサーサイト

at 02:56, スポンサードリンク, -

-, -, pookmark

comment









trackback
url:http://sle.jugem.jp/trackback/91
プレサーチ, 2008/01/03 3:02 AM

美容 に関する最新ブログ、ユーチューブ、ネットショッピングからマッシュアップした口コミ情報を提供しています。