<< 私の部屋できれいになる母 | main | 顔と首に原因不明の発疹が・・・ >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

at , スポンサードリンク, -

-, -, pookmark

治療も私の部屋で

JUGEMテーマ:日記・一般


母の手はいつも荒れていましたパー
家事を終えた母と私の部屋で一緒にテレビを見ていると
母がしきりに手のひらをすり合わせています。
「あれっ」と思って母の手をとり見てみると、
節々がぱっくり避けて血がにじんでいるのですびっくり
「どしたん!?すぐ消毒してお薬塗ってあげるけん、
待っときよ!!」というと小さく座っていた母が
うれしそうに私の治療を受けます病院
「痛い痛いてれちゃう」と痛がりますが
大人しく手を預けてくれるのです嬉しい
うれしそうに私を見ながらクリームを塗り終えるまで
じっとしている母に、「足は?」と聞くと、
いそいそと靴下を脱いで
もっとぱっくり割れた足を差し出しますびっくりびっくりびっくり
「よくこれで歩けたね」なんて感心しながら
足にも治療を施すと、幸せそうに微笑んで
「ありがとう揺れるハート」とお礼を言って
また小さく座りなおすのです女
母にとってこんな何気ない時間がとても幸せだったことが
感じ取れました。
私にとってもあんなふうに2人で過ごした時間はかけがえないものだったなと
思うのです。

at 03:09, あーちゃん, 4、書店勤務編

comments(0), trackbacks(0), pookmark

スポンサーサイト

at 03:09, スポンサードリンク, -

-, -, pookmark

comment









trackback
url:http://sle.jugem.jp/trackback/92